ナチュラル ダイニングテーブル 4点セット 木製 交換無料 食卓テーブル おしゃれ 北欧 4人掛け シンプル ナチュラル ダイニングテーブル 4点セット 木製 交換無料 食卓テーブル おしゃれ 北欧 4人掛け シンプル 北欧,ナチュラル,シンプル,11211円,ホーム&キッチン , 家具 , ダイニング・キッチン家具,4人掛け,4点セット,/incuriousness797802.html,食卓テーブル,おしゃれ,nishio-cha.sakura.ne.jp,木製,【ナチュラル】ダイニングテーブル 北欧,ナチュラル,シンプル,11211円,ホーム&キッチン , 家具 , ダイニング・キッチン家具,4人掛け,4点セット,/incuriousness797802.html,食卓テーブル,おしゃれ,nishio-cha.sakura.ne.jp,木製,【ナチュラル】ダイニングテーブル 11211円 【ナチュラル】ダイニングテーブル 4点セット 木製 食卓テーブル 4人掛け 北欧 シンプル おしゃれ ナチュラル ホーム&キッチン 家具 ダイニング・キッチン家具 11211円 【ナチュラル】ダイニングテーブル 4点セット 木製 食卓テーブル 4人掛け 北欧 シンプル おしゃれ ナチュラル ホーム&キッチン 家具 ダイニング・キッチン家具

ナチュラル ダイニングテーブル 4点セット 木製 交換無料 食卓テーブル おしゃれ 北欧 4人掛け 人気 おすすめ シンプル

【ナチュラル】ダイニングテーブル 4点セット 木製 食卓テーブル 4人掛け 北欧 シンプル おしゃれ ナチュラル

11211円

【ナチュラル】ダイニングテーブル 4点セット 木製 食卓テーブル 4人掛け 北欧 シンプル おしゃれ ナチュラル

商品の説明

【商品仕様】 テーブルサイズ:幅120×奥行70×高さ75cm 天板厚み:1.5cm チェアサイズ:幅39.5×奥行39×高さ81cm ベンチサイズ:幅100×奥行38×高さ45.3cm 重量:31kg 天板静止耐荷重:約80KG チェア静止耐荷重:約120kg 素材:天板: MDF板(中密度繊維版)(プリント化粧板) フレーム:スチール(水や汚れ、摩擦に強い粉体塗装) カラー:ブラウン/ナチュラル 生産国:中国 組立品/完成品:組立品 【おススメポイント】 仅供参考 1.材质:【木目の立体感までを再現した美しい木目模様天板】なめらかな手触り天板は高級感といい肌触りが兼ね備える上、水や汚れに強く、耐久性も優れて、お手入れも簡単です。汚れた時もサッと簡単に拭けます。 【水や汚れ、摩擦に強い粉体塗装スチール素材】テーブルの要である支柱は、安定感抜群で頑丈なパイプを使用。揺れたりせずに安心してご使用いただけます。粉体塗装を施したから、クリーンは簡単、きれいな状態を保っていただけます。 2.桌椅可分别使用:【分割り使用可能のデスクとチェアデザイン】チェアはテーブルに付けられるだけではなく、単品でもお使い頂けます。広大なテーブルの使い方法はダイニングテーブルだけでなく、ミシン台や工作台等様々な用途で使用できます。 3.足下空间大:足元オープン設計なのでフリースペースが広がります。 4.有管塞:【アジャスター付きで不快なガタツキ防止】アジャスターが付いているので、危険なガタツキを一切許しません。ぐらつきもなくなり、床もキズづかずに済みます。 5.【あらゆるシーンで使える】作業机やダイニングテーブル、ローテーブルなど、様々な用途で使用できます。1台 あると様々なシーンで活躍します。 6.边角磨圆安心设计:【気になる角は面取りされた】子供いるお部屋にも安心して頂けます。 7.组装:【ご注意・付属品】简単な組み立て品★六角レンチと組立マニュアル付属

【ナチュラル】ダイニングテーブル 4点セット 木製 食卓テーブル 4人掛け 北欧 シンプル おしゃれ ナチュラル

無表情な曇空がどこまでもつづく日曜の午後。15時40分、二階建ての小さな建物を改装したそのギャラリーに辿り着くと、長方形をした小部屋の壁面に「ráɪt」の文字をかたどったネオン管とシンプルな白の掛け時計が設置されていた。
ネオン管はコードでつながれているが灯りが点っておらず、秒針をはずされた掛け時計は少し先の時刻である15時50分を指したまま時が止まっている。照明器具としての機能を停止させた空虚なネオン管と、長針も短針も微動だにせず無用のオブジェと化した時計。1階に設えてあるのはそれぞれ《ráɪt》《15:50》と題されたこれら二つの作品のみで、空間の白さと要素の少なさが静態的な場を演出している。

» すべて読む


 

» すべて読む


» すべて読む


東間嶺『行為と場所の記憶/記憶---〈引込線/放射線〉』展示風景(撮影:東間嶺)

» すべて読む

» すべて読む


 

» すべて読む



東間嶺×吉川陽一郎(&開)オープン・スタジオ・イベント『TORIGOYA』フライヤー表面

» すべて読む


 

» すべて読む

NEW POST
関連本
CATEGORIES
MONTHLY
2013 [+]