鹿児島のお茶をより多くの方に味わっていただきたいという思いから名付けました。

お知らせ